탑메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 메뉴 바로가기

장학사업
scholarship project

  • 장학사업소개
  • 공지사항
  • 역대 장학생 소개
  • 장학생 커뮤니티

奨学事業紹介scholarship projec

 Home > 奨学事業 > 奨学事業紹介

奨学事業趣旨

  • 在日同胞社会は日本出生者がほとんどであり、韓国語と韓国風習の理解が足りない同胞が増えています。
    これは個人の主体性確立だけではなく同胞社会と本国との一体性造成に障害になっています。
    在日同胞社会が存続する限り、過去在日同胞1世のように韓国語と本国の文化や風習を理解する在日韓国人が必要です。
    このような時代状況を考慮し、アイデンティティーを求めて母国で修学をしようとする学生を積極的に支援し、これから同胞社会と本国との架け橋の役割を果すことが時代的な要求であると考え、その一環として奨学事業を進行していきます。

奨学事業現況

  • (社)在日韓国人本国投資協会は在日同胞社会と本国の発展に寄与する人材の発掘及び育成のために、2009年から母国にて修学中の在日同胞子女に対して奨学事業を実施しています。
    2018年現在、当協会の奨学事業を通じた支援金は、112名の在日同胞学生に414百万ウォンです。(2018年度支給予定分を含む。)

奨学事業推進委員会

  • 体系的で専門的な奨学事業の運営及び安定的な財源確保と客観的な奨学生選抜及び奨学事業推進に必要な具体的な事項を定め、
    透明で効率的に奨学事業を推進するために協会内に奨学事業推進委員会を構成。
  • 1. 主な業務

    ▪ 奨学生選抜に必要な審査・面接
    ▪ 奨学事業関連の主要計画の樹立・推進
    ▪ 奨学基金募金のための広報。誘致活動展開
    ▪ その他に必要だと認定される諸般業務

    2. 委員会構成
    役目 人数 選定方法 任期
    委員長 1名 当協会会長兼職 役員(理事、監査、顧問)
    任期と同一
    副委員長 8名以内 当協会役員の中会長又は
    理事会の推薦で委嘱

協力財団の紹介

  • (財)OK培・貞 奨学財団(アプロサービスグループ会長崔潤)
  • (財)一石教育奨学財団(韓一電機グループ会長金泳佑)
  • (財)クレーン奨学財団(幸進開発(株)会長金濟永)