탑메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 메뉴 바로가기

회원사서비스
member seervice

  • 회원사서비스
  • 회원사소식

회원사소식memberservice

 Home > Member Service > 会員社News

会員社ニュース及び行事をお知らせします。
会員社News
タイトル : ハンソッ、お弁当以上の価値を盛り込んだ…新東津単一米の新米を使用
会員社 : ハンソッ弁当 作成日 : 2021-11-12
高品質コメ消費者提供…全羅北道益山、群山地域の農家との共生も

ハンソッが新米の消費を今年も続けている。弁当のメニューに使うご飯を、今年収穫したシンドンジン単一米の新米に変更する。

ハンソッが使うコメは年間3700トン以上にも及ぶ。GAP認証施設から供給を受け、生産から収穫、流通、販売段階に至るまで安全でクリーンに管理し、農家所得にも貢献している。

ハンソッは1~2日以内に精米した供給を受け、つややかでしっかりしたご飯の味を維持するという品質管理基準を適用する。一般の米より1.5倍も米粒が太くてふっくらとした新東津単一品種の新米を選別し、水分、たんぱく質、アミロス含量など優れた品質水準を維持している。

また、米の最も美味しい亜糊分層を保護するBRT洗浄(乾式洗浄)方式を適用した無洗米で最高の食味を保っている。米の精米および等級を選別した後、最小限の水分を活用して米粉(米ぬか)間の摩擦で不純物を取り除いた無洗米を使用することで年間3万トン以上の水を節約し、良質なご飯の味だけでなくESG経営も実践している。

さらに、毎月の温度や環境に配慮し、米の浸水時間や水量の調整など、炊飯マニュアルを加盟店に提供し、均一で美味しい食の味を守るよう努める。

米だけでなく厳格な品質管理により全ての食材に最高品質を維持している。キムチは、良質の水がきれいな海南、平昌、太白などで栽培した白菜に国産の唐辛子粉だけを使用し、豚カツは国産豚肉、プルコギはS等級、A等級の豪州産クリーン牛を使用する。

ハンソッの関係者は「手軽に楽しむお弁当でもきちんとした良い品質の食材でおいしい一食を届けようと、今年もいち早く新米の導入に乗り出した」とし「妥協しない味と品質を持続的に披露すると同時に、農家にも安定した販路を提供して共存の価値を持続していきたい」と話した。


出処=食品飲料新聞(韓国)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
www.thinkfood.co.kr/news/articleView.html