탑메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 메뉴 바로가기

회원사서비스
member seervice

  • 회원사서비스
  • 회원사소식

회원사소식memberservice

 Home > Member Service > 会員社News

会員社ニュース及び行事をお知らせします。
会員社News
タイトル : OK金融グループ、大韓赤十字会員有功章「最高名誉賞」受賞
会員社 : OK貯蓄銀行 作成日 : 2021-02-10
◇OK金融グループ-OK貯蓄銀とともに、2010年から献血·キムジャン分かち合いなど持続的な「分かち合い」を続け、
◇崔潤会長、「『分かち合いの好循環』が広がるよう、地域社会の愛の分かち合いを続ける」

OK貯蓄銀行などの系列会社を持つOK金融グループは10日、大韓赤十字社から会員有功章(最高名誉章)を授与されたと発表した。

大韓赤十字社は、業務協約を交わした個人や団体(法人を含む)のうち、その功労が大きな対象に、会員有功章を授与している。

OK金融グループとOK貯蓄銀行は大韓赤十字社と共同で2010年から毎年役職員を対象に「愛の献血キャンペーン」を実施している。 昨年は「新型コロナウイルス感染症」(以下、コロナ19)の拡散による国家的な血液需給不足を克服するため、年1回から2回へとキャンペーンを拡大編成した。 特に、昨年下半期、役員や従業員らが自主的に献血キャンペーンに申請した割合が、約30%に上るなど、国家的災害克服に向けた努力を続けている。

この他にも△愛の衣類バザー(2015年)△愛の夏のキムジャン分かち合い(2017~2018年)△愛のキムジャン分かち合い(2019年)などを展開している。特にキムジャン分かち合いを通じて、累積基準60トンあまり(5万株あまり)のキムチが、約6000世帯に渡された。これを寄付金額に換算すれば、累積基準で約5億ウォンに達する。

大韓赤十字社関係者は監査状を通じて「後援者に感謝の気持ちを伝えるため、恩恵を受けた人たちに代わって会員有功章を授与している」とし「恵まれない人々に暖かい変化を作ってくださり心から感謝する」と伝えた。

OK金融グループの崔潤会長は「私たちの小さな努力で社会の中の分かち合い文化が広がり、これを通じて違う分かち合いに発展する『分かち合いの好循環』の構造が実現することを期待している」とし、「今後も『オリジナルコリアン』の頭文字を取って名付けたOK金融グループの使命のように、国家と地域社会の困難を共に分かち合いながら共存できる多様な分かち合いと地域社会への貢献を持続的に展開していく」と述べた。

一方、OK金融グループとOK貯蓄銀行は△地域社会△在外同胞社会△顧客△役職員などを対象に危機を共に克服するための「偉大な大韓民国」キャンペーンを展開している。

このために△韓国内外の有望株にマスク100万枚を渡す△全国タクシー運転手対象にバイオマスク20万枚を寄付△顧客対象に新型コロナ克服キット(衛生キット)贈呈及び顧客事業所の抗菌フィルム付着△オンライン始業に比べ従業員対象のノートパソコン無償支援などの努力を続けている。これは庶民金融機関として「危機をチャンスにしよう」という希望的メッセージを伝えるとともに国家と地域社会のために献身すべきだという崔潤会長の意志から出発したものだ。


<写真説明>OK貯蓄銀行、OKキャピタルなどを系列会社とするOK金融グループ(崔潤会長)は10日、大韓赤十字社から会員有功章「最高名誉章」を授与されたことを明らかにした。 写真は大韓赤十字社から授与された会員有功章の最高名誉章。