탑메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 메뉴 바로가기

회원사서비스
member seervice

  • 회원사서비스
  • 회원사소식

회원사소식memberservice

 Home > Member Service > 会員社News

会員社ニュース及び行事をお知らせします。
会員社News
タイトル : "KEC、第10回ICPE国際電力電子学術大会に次世代電力半導体展示"
会員社 : KEC 作成日 : 2019-06-07
半導体専門企業KEC(代表取締役ファンチャンソプ)が5月27日から4日間釜山BEXCOで開催される第10回ICPE国際電力電子学術大会に次世代電力半導体を展示する予定だ。


国際電力電子学術大会(ICPE 2019-ECCE Asia)は、全世界の加盟社らが専門的な経験と専門ネットワークを共有及び拡張し、電力電子分野の最新の科学技術発展のお知らせを聴くことができる最も重要なカンファレンスの一つと、世界40カ国1、000人余りの電力電子分野の専門家たちが一堂に会し、電力電子技術と製品の高性能化、高効率化、小型軽量化、長寿命化、エコ化などに対する新技術関連の学術交流とともに、最新技術が適用された会員会社の多様な製品が展示が行われるだけに、業界の技術力と市場のトレンドを確認ことができる場でもある。 


KECは今回の行事で、産業用電源とMotor駆動のための必須製品であるIGBT、MOSFET、Moduleの前半戦の紹介とともに、新技術が適用された新商品であるHIGBT(High Injection IGBT)、SGT MOSFET、Low EMI Type SJ MOSFET、Power Muodle科の開発中のSiC Pow De De 


また、これまでソシン号半導体市場を先導してきた進んだ技術力と営業力を基に、今後、電装、産業用電力半導体専門会社として生まれ変わるため、中長期のRoadMapを新たに設けており、今回のイベントへの参加も次世代電力半導体市場でKECの立地を固めるためのものだと明らかにした。 


KECは1969年の創業以来50年間で、半導体分野に力を集中してきた電子部品専門企業だ。 国内外の有数の電子メーカーからその品質と技術力が認められている。 KECは4次産業革命の波に合わせて、スマートフォンや家電などのコンシューマー市場で車両用、産業用半導体専門企業への変身を迅速に進めており、その勢力を広げている。