탑메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 메뉴 바로가기

회원사서비스
member seervice

  • 회원사서비스
  • 회원사소식

회원사소식memberservice

 Home > Member Service > 会員社News

会員社ニュース及び行事をお知らせします。
会員社News
タイトル : 新韓金融グループ、S&P国際信用評価A獲得...国内金融持株会社初
会員社 : 新韓金融グループ 作成日 : 2019-05-31
新韓金融持株会社は5月29日、国際格付け会社であるS&Pから企業の信用格付けはAランク、格付け見通しは安定的(Stable)を獲得したと発表した。

新韓金融は昨年、国内の金融持株会社で初めてムーディーズ(Moody's)から国際信用格付けA1格付けを取得した事がありエスエンピ(S&P)から国際信用格付けを追加取得し、国内の金融持株会社の中で唯一、複数の国際信用評価を保有することになった。

新韓金融は発行需要が豊富な国際金融市場からの資本証券などの外貨調達に対する差別的競争力を確保することになった。

新韓金融は10日に開かれた理事会で、5億ドル規模の持続可能債券(Sustainability Bond)の発行のための事前承認を受けている。今回、複数の国際信用格付けの取得を通じて、米国などに発行可能な市場を拡大し、外貨債券調達基盤をより多様化した。

持続可能な債券は、再生可能エネルギーなど環境に配慮し事業の資金調達のための緑の債券(Green Bond)と雇用創出などの社会問題を解消事業の資金調達のための社会的結合(Social Bond)が結合された形で、通常ESG(環境、社会、ガバナンス)債権に分類される。

新韓金融は昨年から、グループレベルの環境経営ビジョンであるエコトランスフォーメーション20・20を推進しており、理事会傘下の機関である社会的責任経営委員会を通じて環境経営を強化している。グリーン産業の投資の拡大、温室効果ガスの排出量の削減など、具体的計画を策定している。

新韓銀行は、大規模な開発事業などで環境破壊や人権侵害などの環境や社会問題を引き起こす可能性がある場合には、資金支援をしていないという自発的な行動協約である赤道原則(Equator Principle)プロセスを構築した。

新韓金融グループ趙鏞炳(ジョ・ヨンビョン)会長は「国際信用格付けの取得には、複数の世界的な信用格付け会社から優秀な信用格付けを保有することになった」とし「高くなったグループの大・内外信頼度をもとに、持続可能な債券発行を通じて革新企業支援など企業の社会的責任を果たすことができるさまざまな方法を模索し推進するようにする」と述べた。