탑메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 메뉴 바로가기

회원사서비스
member seervice

  • 회원사서비스
  • 회원사소식

회원사소식memberservice

 Home > Member Service > 会員社News

会員社ニュース及び行事をお知らせします。
会員社News
タイトル : OK貯蓄銀行、スプラウト、金融消費者のための
会員社 : OK貯蓄銀行 作成日 : 2019-01-11
-"16年姉妹提携"以来3年間,在学生向けの正しい金融知識教育
-校内視聴覚教育のための物品寄贈およびチアリーダーサークル活動を支援




[写真]OK貯蓄銀行の職員が安山デザイン文化高校の学生80人余りを対象に"1社1校金融教育"を実施している。


OK貯蓄銀行の職員が才能寄付に乗り出した。 

OK貯蓄銀行(代表取締役チョン·ギルホ)が安山デザイン文化高校で在学生80人余りを対象に"1社1校金融教育"を進めたと1月4日、明らかにした。 

今回の教育は、金融現場の専門家であるOK貯蓄銀行の職員らが直接講師を務め,在学生らに対し,金融への正しい認識や健全な金融生活の習慣を身につけるための趣旨で企画された。

現場では、基本的な金融全般についての理解や小遣い管理の重要性を強調し、ボイス·フィッシングなど日常の中の金融詐欺被害予防法を案内する講義が行われた。 また,生徒たちが講義のテーマをより分かりやすいようにクイズも同時に実施し、参加者の反応を引き出した。 

OK貯蓄銀行は16年、該当学校と姉妹提携協約式を行い、今年で3年間,1社1校の金融教育を行ってきた。 また、学校内の視聴覚教育のためテレビを寄贈し、チアリーダー·サークルを招いて自社のOK貯蓄銀行ラッシュ·アンド·キャッシュ·プロバレーボール団の試合で公演できるようにするなど、様々な活動を支援してきた。

安山デザイン文化高の関係者は、「校内でOK貯蓄銀行の金融講義に対する満足度が高い。 お忙しいところ、現場実務陣が直接このような講義に参加し、貴重な時間を分けていただき感謝している」と述べた。

OK貯蓄銀行の鄭吉鎬(チョン·ギルホ)代表は"青少年向け金融教育がより活性化できるよう、今後も多様で実用的なプログラムを披露したい"と答えた。

一方、OK貯蓄銀行と安山は2014年から特別な縁が続いている。 OK貯蓄銀行は現在,安山を本拠地とする"OK貯蓄銀行ラッシュ·アンド·キャッシュバレーボール団"を運営しており、毎年自社および関係会社の役職員がともに安山の恵まれない隣人を助ける社会貢献活動を行ってきた。