탑메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 메뉴 바로가기

主な事業
Business Overview

  • 活動内訳
  • 事業報告
  • 事業計画

事業計画Business Overview

 Home > 主な事業概要 > 事業計画

2018年度事業実施方向を業務分野別に見てみると、

本国投資誘致業務については、最近投資類型に合う投資有望の業種の発掘と支援をするとともに、投資相談能力向上のために関連機関との協助を促進して、すでに本国に進出または新規進出しようとする在日同胞企業の協会会員化を推進します。また、在日同胞社会の未来の若い世代 (2-4世)に対し、たゆまぬ協会活動をさらに強化して参ります。また、地方所在社含む在日韓国人の本国投者企業の訪問 交流を積極に推進して、新規会員社の誘致に努力して参ります。

本国投者企業に對し経営支援業務では個別解決が困難な企業苦情と規制改革に関した事項を会員社設問調査を通して関係機関に建議し、法務、税務、不動産等適時適切な投資情報を提供し、企業の固有な経営上問題に対して構築された顧問会計士、顧問弁護士制度を活用して積極に支援して参ります。また、税務、不動産はもちろん多樣な內容の講演会と経営セミナーを開催し、本国投者企業の経営に有用な情報が提供できるように致します。そして、企業経営において障害または隘路事項を調査し、関係機関に協助を求め、改善されることが出来るよう努力して参ります。

有関団体に対し協助と支援業務は本国での在日同胞の権益擁護のために関連団体の活動を支援して、本国投資と韓日紐帯強化のために在日経済団体と連帯することはもちろん、海外同胞支援団体の事業を積極に支援して参席致します。

奨学事業関連業務では毎年母国に留学する在日同胞学生が増加することにより、より多くの在日同胞学生に奨学支援を受けることができるよう努力するとともに、奨学生懇談会を通した実質的な母国生活に役立つように支援して参ります。また、協会の安定的な奨学事業の推進のために独自の財源を調達するために、「奨学基金募金事業」を継続推進致します。

協会運営とその他一般業務では、会長団会議と理事懇談会など多樣な会員社の意見をもとに、より良い協会運営に努め、年に4回発刊される会報の內容をより有用な情報と会員社動静を共有して協会活性化に寄與して参ります。

 細部事業計画

 本国投資誘致業務

- 在日同胞の本国內の投資および創業の支援
- 投資相談の向上のために関連機関との交流促進(公共機関、自治体等)
- 本国進出した在日同胞企業の新規会員発掘および支援
- 政府政策機関等対する本国投資環境の改善・促進建議および協力
- 会員社間の経営情報の交流の機会を拡大
- 在日同胞2-4世に対する協会活動の強化
- 本国投資企業への訪問等の意見聴取の協力(地方所在社含む)

 本国投資企業に対する経営支援業務

- 企業経営に対する隘路事項および規制改革に関する設問調査/関係機関建議
- 法務、稅務、金融、不動産等の適時適切な投資情報の提供
- 会員社를のための経営セミナー開催
- 顧問会計士、顧問弁護士を通した法律/会計支援の活性化
- 本国投資企業代表者ゴルフ大会開催(年2回以上)
- 非会員社が参席可能な集まり活性化を通じて交流拡大

 有関団体に対する協助および支援業務

- 在日同胞関連団体の行事および活動に積極支援
- 本国投資促進のために在日経済団体と連繫活動の強化
- 在外同胞財団、僑胞問題硏究所、本国会との交流および行事参加と拡大
- 国內居住在日同胞の権益向上のために関連団体への活動支援

 奨学事業と関連業務

- “奨学事業推進委員会” 開催および運営
- “奨学基金募金事業”継続推進(募金目標額:10億ウォン)
- 奨学生のネットワーク組織化
- 奨学生 workshopおよび懇談会等を通じて相互交流および活性化

 協会運営のための一般業務

- 理事会および会長団会議の定例的に実施(分期1回)
- 年4回の会報発刊(4月、7月、10月、12月)
- ホームページの会員社および本国経済等の最新動向の記事で関心の向上
- 会報の記事を関心度および活用度が高い內容で有用性を増大